TOKYO TATEMONO RECRUITING

はじめに

総合不動産
ディベロッパーの仕事とは

街の未来に、信頼と責任をもって臨む

時代から
すべての価値を
生み出す

私たちは創業以来、オフィスビル、マンション、商業施設、アセットサービスはもちろん、大規模な都市開発や海外事業でも多くの実績を重ねてきました。
その歴史は、お客様にとってベストな提案を実現させるため、時にはまだ誰もやったことのない領域に果敢に挑みながら、不動産の持つ可能性を広げ続けてきた軌跡でもあります。
不動産に求めることは、その人やその街によって千差万別。またそれは時代によっても変わるかもしれない。
私たちは「総合」を名乗る不動産ディベロッパーとして、時代が求める「すべて」をこれからも手掛けていきます。

  • その街の未来を考える

  • 想いを語り共に創る

  • 営みを支え発展を担う

  • 信頼を未来へ私たちの約束

その街の
未来を考える

総合不動産ディベロッパーの仕事は
ただ「建てる」ことではない

総合不動産ディベロッパーの存在意義。それは、ただ「ある場所に建造物を造る」ことではありません。私たちが開発を担う「場所」には、受け継がれてきた営みと、未来へ発展していきたいという想いがあります。ただ「建てる」のではなく、何を建てるかを考え、それによりどんな営みが、その場所で始まるのかを思案する。総合不動産ディベロッパーが担う開発は、街の未来を描き、そのために何をするかを考えることでもあります。

想いを語り
共に創る

さまざまな関係者を巻き込み
同じ「想い」を抱き、開発していく。

総合不動産ディベロッパーだけで、開発を進めていくことはできません。私たちは、営みをおくる地権者や地域の発展を担う行政に開発にかける想いを語りながら想いを汲み取り、その想いを実現するために、投資家や金融機関に仔細を語り、共同事業者やゼネコン、設計会社等、関係会社と共に、建物に息吹を与えていきます。このように街の未来は、多くの関係者を巻き込み創られていきます。

営みを支え
発展を担う

建てて終わりではなく
その場所の発展を担い、営みを支える。

総合不動産ディベロッパーは、建てて終わりではなく、その後の管理・運営を担い、その場所の営みを支えていきます。建物に住まう人・集う人達に、安心と信頼を抱いていただき、コミュニティの発展にも貢献していく。こうして、我々総合不動産ディベロッパーは、開発した建物だけでなく、その街といつまでも共に歩んでいきます。

信頼を未来へ
私たちの約束

総合不動産ディベロッパーとして
東京建物は「信頼を未来へ」と繋げていく

「信頼を未来へ」

世紀を超えた信頼を誇りとし、
企業の発展と豊かな社会づくりに挑戦します。

東京建物は、総合不動産ディベロッパーとして100年を超える歴史を礎に当社だから創造できる新しい価値に挑み続けていきます。