トップメッセージMessage from the President and CEO

「信頼を未来へ」という企業理念のもと、社会課題の解決と企業としての成長をより高い次元で両立する「次世代デベロッパー」を目指します。

平素より東京建物グループに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は1896年(明治29年)に旧安田財閥の創始者・安田善次郎によって設立された日本で最も歴史ある総合不動産会社です。創業以来、安田善次郎が旨とした「お客様第一の精神」と時代の流れを先んじて捉える「進取の精神」を企業活動の原点とし、様々な地域の魅力と価値向上に貢献するとともに、時代のニーズを捉えた新しいアセットの開発をはじめ、様々な不動産開発事業を展開してまいりました。

近年では様々な事業分野において、グループシナジーを発揮した多くの案件が動き始めました。この流れを絶やさず、更なる持続的成長へとつなげるため、この度2030年頃を見据えた長期ビジョン「次世代デベロッパーへ」を発表し、そのビジョン達成に向けた2020~2024年の5年間を対象とした新中期経営計画を策定、スタートさせました。

長期ビジョン・新中計のスタートを切った今、新型コロナウイルス感染症の世界的流行をはじめ、気候変動問題や自然災害、グローバル間の激しい経済競争など、多くの課題により私たちの生活は大きく変化しております。そのため今までとは異なる意識を持ち事業に取り組んでいかなければならないと強く感じています。東京建物グループは、これらの「社会課題の解決」と、「企業としての成長」をこれまでとは違ったレベルで両立させる、いわば次世代の視点を持ち、どのような局面でも、しなやかに対応ができる企業体に生まれ変わっていくことを目指します。

「信頼を未来へ」という企業理念の通り、これまで積み重ねてきた皆様からの「信頼」を大切に、100 年、200 年先でも社会から信頼される企業、すべてのステークホルダーの皆様にとって「いい会社」であるために、東京建物グループは一丸となって邁進していきます。引き続きご支援・ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員

野村 均